看護師になる 看護学校の都道府県別情報

看護師になる

看護師になるためには、看護学校で4年間や指定学校で3年以上の学科を
修める必要があります。
それ以外にも看護師養成所などの短期で勉強出来るところを
卒業し、受験資格を得ることで初めて看護師試験を受ける事が
できるようになります。

看護学校は基本的に看護大学とも呼ばれ基本4年課程のものをいい
看護師資格を取ると同時に保険師や助産師の資格や養護教諭の資格も
取得出来るところをいいます。

3年課程で資格を得られるところを一般的には看護短大と呼んでいます。
最近ではあまり看護短大を選ぶ人は少ない傾向にあります。

一般的によく看護師の資格を取るのに利用されるところに看護専門学校が
あります。
実習を含めた3年課程で看護師資格を取る事をメインにした学校です。

平成11年以降は看護専門学校卒業後も看護大学への編入や通信講座で
必須科目を履修する事で助産師や保健師の資格を取る事が可能に
なっています。

自分のつきたい仕事にあわせてどの学校を選ぶか検討して下さい。


posted by 看護学校 at 23:45 | 看護学校について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。